温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

じろえむ

千葉に遊びに行く人、
千葉に住んでいる人におすすめな食事処。

「百姓屋敷じろえむ」
じろえむ外観

屋号は「治郎右衛門」。
通り門は明治17年からここに建っているというし、茅葺屋根の母屋は300年ほど前(江戸時代!!)に建てられたというし、なんだか、とてもすごいものを見てしまった、という驚きがあります。Σ(・□・;)

出しているのは、なんと!
無農薬有機栽培で育てた野菜と平飼い有精卵を使った田舎料理。

じろえむ田舎料理

色をつけていないのに、きれいな黄色!! 卵料理がめちゃくちゃおいしい。
じろえむの卵料理

ご飯もぴかぴか
じろえむのご飯

おかず類も充実している!!
じろえむのおかず1

じろえむのおかず2

いただいた用紙によると・・・
【平飼い】 鶏が自由に動き回れるように、広々とした鶏舎で平飼いしています。虫をつついたり、砂あびをしたり、鶏たちは元気いっぱいです。

【えさ】米ぬか、とうもろこし、大豆、魚粉、かきガラ等、飼料は自家配合しています。遺伝子操作したもの、収穫後の薬品処理を施したものは使っていません。もちろん抗生物質等の薬品、黄身を黄色くするための着色料は一切使いません。
ビタミン・ミネラルをたっぷり含んだ緑の草を与え、鶏の健康にも気を配ることで、元気な卵が生まれます。

【有精卵】雄鶏と一緒なので、自然なかたちの有精卵です。生きているので卵にひそむパワーが違います。

【無洗浄】卵は呼吸しています。洗ってしまうと鮮度が落ちるおで、洗卵せずにお届けします。

はい、こちらが鶏舎。
この中に鶏がいます。
立ち入りは禁止だそうですが、
遠くから見ても、ホントに元気に鶏たちが遊びまわっていました。
じろえむの鶏舎


料金は1500円~3000円まで500円刻みでおかずの数が2品ずつ増えます(税別)。

帰りにはここの卵を使ったマヨネーズをお土産に♡
じろえむのマヨネーズ

1日何組も入らないだろうし、材料一つ一つを吟味していて、すべて手づくり!!!

はっきり言って、これは儲からないだろうな~。
採算度外視!!!
 「自然食をみなさんに提供しよう!」
その理想を胸にこのようなお店をやられているのだと思います。
スバラシイ。
また、立ち寄りたいお店ですね。

【住所】千葉県南房総市山名2011
【アクセス】JR館山駅から車で20分/館山道富浦ICから20分
【TEL】0470-36-3872
【営業時間】10~15時(要予約、夕食応相談)
【休】不定休


スポンサーサイト

ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ページのトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。