FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

透明度5センチの黒湯!

黒湯の温泉銭湯は数あれど、ここの黒さは半端ない!

大田区・池上本門寺近くの「久松温泉」に行ってきました。

最寄り駅は東急池上線池上駅。
歩いて3分の駅近温泉。


昭和の薫りプンプンの昔ながらの銭湯で、
フロントには、おばちゃんが一人。
時がゆっくり流れてて、なんだかほんわかしちゃいます。

料金は、銭湯だから450円。

男性のほうは、「ロッカーに財布を入れると危ないから」と、フロントか女性ロッカーに入れておくようにとアドバイス。過去にロッカーの鍵が壊されて財布を盗むような事件があったらしい。物騒な世の中になったものです。

なかに入ると、浴室は結構大きめ。
真ん中に、丸い浴槽のジャグジーとそれにくっついた形で真湯の浴槽。でも、そこは普通のお湯なので、目もくれず。

黒湯の浴槽へと向かいます。

目指す黒湯は右奥にありました!
5人ほど入れる熱めの浴槽とその倍くらいの大きさのジャグジー付き浴槽の2つ。熱すぎるときは、蛇口をひねれば、冷たい黒湯で埋めることもできます。

透明度5センチほどの濃厚な黒湯。シャワー・カランからも源泉がでてきますが、タオルまで真っ黒に染まるくらいの墨汁みたいな温泉です。

重曹成分が皮脂汚れを落として、ミネラル分が適度に肌を潤してくれるので、つるつるに。

3連休初日だからか、場所柄からか、年配のおばあちゃんばかり。最年少はおばあちゃんに連れてこられた、小学生と中学生くらいの孫二人。広めの浴場に12、3人しかいなかったので、混雑もしていなくて、快適でした。

久松温泉には、サウナもあります。
銭湯のサウナは別料金のところが多いですが、ここは無料。

ラッキーと思って入ってみたものの・・・。

熱い! 熱すぎる!
1分ほどで断念。。。

看板には「熱すぎない温度と蒸気で長く入れる」みたいなことが書いてあるけど、とんでもない!

蒸気はまだいいとして、
石の椅子はタオルを敷かないとお尻がやけどしちゃうし、熱せられた石の床も熱すぎる!! 爪先だちでしか歩けない!

隣のおばちゃんは、あらかじめ、プラスチックの浴用椅子と冷水を入れた桶を準備してサウナに挑んでました!

なかなかに勇気がいるサウナではありますが、外気で涼める庭のような涼み処もあるし、慣れれば楽しいかもしれません。

さて、かなり温まったので、長居はせず、近所のご飯やさんに。

カツ丼あり、そばあり、チャーハンあり、のなんでもあるお店だったのであまり期待はせず、入ったのですが、何を食べてもおいしーい!








下町の底力、ここにあり。

ビールとぎょうざ、そば、チャーハン。のどかな祝日の夕方、バンザイ!


スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ページのトップへ