FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

バスクリン版温泉指南役講座

朝からバスクリン(旧ツムラライフサイエンス)にて、「温泉指南役講座」へ。

温泉指南役は、岡山県・湯原温泉の温泉資格。
本来は現地の「温泉道場」で受講する講座ですが、東京にて開催のニュースを得て、特別に入れてもらっちゃいました
温泉指南役講座

湯あたりは、「湯当たり」じゃなくて、「湯中り」と書くんだよ~という温泉トリビアから講座スタート。

受講生は、入浴剤「日本の名湯」シリーズなどを作られているバスクリンの社員の方々なので、温泉指南役講座もバスクリンバージョンです
講師の古林伸美さんが温泉地の裏話なども織り交ぜて楽しく講義してくれたので、居眠りすることもなく3時間が過ぎていきました。

で、「温泉指南役」をゲット

古林さんとは長いお付き合いなので、むしろ受講するのは遅すぎたくらい

「温泉指南役」講座を受講したい方は、湯原観光情報センター(TEL0867-62-2526)へ。
もしかしたら、また東京・バスクリン本社でやることがあるかもしれません。

*************************************
午後は日本温泉協会主催の「旅と温泉展」を覗きに行きました。
今年は新宿駅西口で2月25日~26日に開催。

抽選で宿泊券がもらえるアンケートを実施していたり、各温泉地の名産品が配布されたりで、にぎわっておりました。
旅と温泉展

湯原のマスコットは、「温丸」とかいて、「あったまる」くん。

左から2人目は、午前中の温泉指南役講師、笑顔の素敵な古林伸美さん(プチホテルゆばらリゾート)、一番右は池田博昭さん(ゆばらの宿米屋、トラベルシリウス)、真ん中に座っているピンクのハッピを着ている女性は、美作三湯の一つ、湯郷温泉の美人若女将、永山いずみさん(ゆのごう美春閣)です。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ページのトップへ