FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

BE-PAL3月号~スノーシューで温泉へ!

発売中のBE-PAL(小学館)3月号「日本一の絶景露天温泉を探せ!」企画で、

通年での日本最高所露天風呂・長野県の本沢温泉に行ってまいりました

今回の企画は、温泉女子4人での絶景露天風呂対談です。
BE-PAL表紙

いやいや、すごかった。
いろんなことが、初体験で…

そもそも、ワイルドな秘湯にはほとんど行ったことがないワタシ。冬の本沢へは、このオファーがなかったら行ってなかっただろうな~。きっと。

1月初旬の某日。
天気は晴天
行きはカメラ撮影をしながら、山道を登ること3時間15分。
森の中のスノーシュートレッキングはとっても楽しかったですが、着いたときには指先の感覚がなくなり、カメラもバカになっていました。

ご一緒したのは、山崎まゆみさん、べにこさん、minaさんと、カメラマンや編集スタッフなど総勢約10名。
さすが、山に慣れているメンバーだけあって、ペースが速い速い。

そんな中、冬山初心者のワタシは、ある失敗をしてしまいました
それは…コンタクトレンズをしてきてしまったこと。

冬の本沢温泉は、水道水が凍るから、冬期は水が使えません。
まず、手が洗えない。
トイレの水も流せません。
したがって、コンタクトも外せない。

ガーン!!!!!!!

結局、外湯「石楠花の湯」でコンタクトを外すという強硬手段に。

湯気の出ているあったかいご飯が、30秒ほどで冷や飯になっちゃう氷点下の世界。
お鍋はあったたかったけれど、夕食のおかずはほとんどカチコチ。
温泉に入るにも、脱衣所は凍ってます

いつにも増して、温泉の有り難味を感じました~

翌日の朝の気温は、マイナス16℃。
雑誌に掲載されている露天風呂の写真は、陽も当たっていてあったかそうに見えますが、
お湯から出たあとが大変
一生忘れられない、思い出に残るロケになりました~。

本沢裏話は、旅恋の記事で…。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ページのトップへ