FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

ヤマト屋で朝湯


渋温泉の源泉数は全部で約40本。泉質が同じでも、色が灰色っぽかったり、緑がかっていたり、茶褐色だったり…それぞれ個性があります。

本日の宿、太陽館ヤマト屋の湯は、無色透明。

共同源泉と2本の自家源泉のブレンドされたもので、浴槽から勢いよくお湯があふれています。

温度調節のため地下水で薄めていますが、加温、循環、殺菌なしのかけながし。
pH7.5。弱アルカリ性のナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。しっとり系の温泉は、乾燥しがちなこの時期は有り難いです。あとでクリームを塗らなくても全然がさがさしない、化粧水いらずの温泉。

同行の男性スタッフも「お肌スベスベ~♪」と喜んでいましたよ。
いいお湯でした~
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ページのトップへ