FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

早川のおふくろの味

南アルプスの麓、山梨県早川町・奈良田の里は何百年もの間、焼畑を生業として続けてきた場所。

自給自足を旨とする生活が昭和30年代まで続いてきたおかげか、町で食べるものが、なんでもおいしい。画一化されていない、田舎らしいおふくろの味に出会えます。

昨日の昼食は赤沢宿にある「そば処武蔵屋」。近くのお母さんがつくります。そば定食は1000円。

今日は地野菜がたっぷり入ったほうとう(800円)を「奈良田の里」で。大根、人参、しいたけ、じゃがいも、かぼちゃ…。ヘルシーです。

おしんこやみそ、何気ないものがおいしいというのがいい。

もちろん、宿の料理も素朴だけど工夫されていて、これぞ、山の宿屋と思えるメニューでした。

「白根館」の料理はキノコや山菜などの使い方もうまいんですが、岩魚を味噌に練りこんだ岩魚味噌はとくに絶品。

あの味噌を味わいにまた、行こうと思える味です。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ありがとうございます

nozoeさま、こんにちは。

いつも、丁寧な返事を頂きまして、ありがとうございます。
ホテルとかの凝った料理はどちらかというと苦手です。
素朴、シンプルな料理が好きです。
温泉ものんびり入りたいので、大勢が押し掛ける温泉はパスしがちです。
早川町は私に合ってるようです。

宿泊情報もありがとうございます。
しかし、残念ながらほとんど泊まったりしないのです。
日帰りばかりで長野県から出る事も少ないですし、泊まる場合は車泊やテン泊、1人で行動することが多いですから・・・。


BIGLOBE、旅恋も拝見してますよ。
ろくでもないコメントしか出来ませんが、これからもコメントさせてもらいますね。
どうぞよろしくお願いします。

horkew | URL | 2009年10月20日(Tue)13:44 [EDIT]

返信:horkew 様←nozoe

horkew様

コメントありがとうございます。

せっかく遠くまで出かけていって、あまりおいしくない料理を観光地価格で食べることになると、がっかりしますよね。

早川町は華やかな観光スポットはないですが、素朴な料理と温泉を楽しみたい人にはおすすめです。

私が泊まった白根館の宿泊料金は1泊2食11,150円~とリーズナブルなので、ご夫婦、カップル、女同士、家族連れ、どの層にもご満足いただけるのではないかと思います(ただし、一人宿泊は受けていないそうです)。

BIGLOBEまたは旅恋サイトにて記事アップしますので見てくださいね。

nozoe | URL | 2009年10月16日(Fri)17:48 [EDIT]

nozoeさま、こんばんは。

食べ物の好き嫌いが多い私ですが、nozoeさまの言葉で「おふくろの味」食べてみたくなりました。
早川は、南アルプスの登山口でもあるので、いつか食べにいきたいと思います。
下山後の疲れきった体を癒すには、素朴で美味しい食事と温泉は欠かせません。

horkew | URL | 2009年10月14日(Wed)21:26 [EDIT]

ページのトップへ