FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

東京温泉銭湯

むしむしとした天気が続いていますが、このお盆、東京にいながらにして涼むなら、温泉銭湯へ。

真夏に温泉、というと暑苦しいと思うかもしれませんが、ゴミゴミした都会の中では空いていて穴場。

東京近郊の温泉は20℃弱の冷鉱泉なので源泉浴槽に浸かるとバッチリ涼めます。
今日は取材で川崎・六郷温泉と、浅草・蛇骨湯へ。

どちらも古い温泉で、六郷温泉は昭和23年、蛇骨湯は江戸時代の開業。

コーヒー、紅茶くらいの色の違いはありますが、どちらも黒湯です。

蛇骨湯は9月29日~改装のため一旦閉めるそうですが、リニューアルが必要ないくらいきれいでした。

戦前の銭湯料金は20銭だったとか、浅草が焼け野原になった後、焼け残った一つの浴槽で営業したとか、昔は5人も6人も住み込みの人がいた話など、今も現役で番台に座る大正13年生まれの女将さんから聞きました。

85歳といいますが、まったくそのお歳には見えません。

12月初旬、どんな浴槽にリニューアルされるか、楽しみです。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは、nozoe様

コーヒー色のお湯!!
コーヒー大好きですので、ついつい飲んでしまうかも(笑)

9月はいろいろ行事が多く、また山に行くにも良い季節ですので、なかなか東京へは行けませぬ。

残念!来年ですね~。

horkew | URL | 2009年08月22日(Sat)21:40 [EDIT]

horkew様←nozoe

知らないと通りすぎてしまいますね。

現在の銭湯料金は450円です(ただし、六郷温泉は10~15時は550円、15時以降が450円という料金設定でした)。

カランの蛇口をひねれば、コーヒーのような色の温泉が出てきます。

9月29日~12月はリニューアル工事に入ってしまうとのことなので、お早目に!

nozoe | URL | 2009年08月19日(Wed)21:42 [EDIT]

どちらも銭湯なのですか?
ということは、いわゆる銭湯料金で入れるわけですね。
22年程前東京に居た頃は銭湯のお世話になってました。
当時で300円以内だったような記憶がありますが、いまでは幾らで入れるのでしょう。
浅草で銭湯、粋ですよ!
蛇骨湯、入ってみたいです。

horkew | URL | 2009年08月19日(Wed)21:18 [EDIT]

ページのトップへ