FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

能舞台のある宿

関東では伊豆・修善寺の高級旅館「あさば」が有名ですが、能舞台がある宿は全国に何軒かあります。
本日の取材は、長野県・昼神温泉の「石苔亭いしだ」。TBSドラマ『温泉に行こう5』『温泉へGo!』の撮影にも使われていた宿です。
111_convert_20081219225802.jpg
東京から車だとロングドライブになるので、新幹線に乗り、名古屋経由でやってきました。名古屋からは車で1時間30分。中京圏の人にとってはアクセスの良い温泉地です。

夷毘沙門をくぐり、大きな切石の石畳を踏み、打ち水された廊下を渡って玄関を入るとすぐに、松の木が描かれた能舞台がどどーん、と出現。存在感はかなりのもの。

建物は数寄屋造りで落ち着いたたたずまい。能舞台のある宿なので、館内には能面などの関連の品々が展示され、客室の名前も狂言の演目にちなんでいるそう。客室は全19室でそれぞれ趣きが異なります。

能舞台は開業当時からあるのかと思ったら、あとで作ったそうで、誕生は平成元年とのこと。後で作ったのに、よくこんなスペースがありましたね。
106_convert_20081219232455.jpg
狂言会は年に1回ですが、月に2日のペースでお稽古の舞台、そのほか津軽三味線や和太鼓、篠笛など地元の演者による出し物があり、「紫辰殿の宴」が毎日、行われています。

宿泊者は毎日、無料で芸術に触れられるっていいですねー。
さてこれから、狂言の舞台撮影へ行ってきます。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ページのトップへ