FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

万座温泉

硫化水素型硫黄泉のなかでも最も濃い温泉、万座温泉。
標高1800メートルの高地に火山の名残を残す荒々しい山肌から硫化水素ガスがたちのぼっています。
今日は、温泉ソムリエサミット。テーマは「温泉ソムリエ的混浴のマナーについて語り合う」です。
万座温泉ホテル日新館、万座プリンスホテル、万座高原ホテルの湯めぐりへ。
pH2.3~2.4の酸性の硫黄泉は温泉成分の肌への浸透度が高く、入っているとすぐにしわしわになります。湯あたりもしやすく、ふらっときます。
が、ピーリング効果が高く、上がったあとはつるっと一皮むけたよう。つるつるになります。適応症は水虫、慢性湿疹、にきび、高血圧症、動脈硬化症など。パンフレットによると、膠原病、アトピー性皮膚炎、自律神経失調症、ぜんそくなどにも効き目があるようです。
明日の朝が楽しみなお湯です。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
2日間ありがとうございました

しっかり湯あたりをしてしまった張本人です。(笑)
でも、肌あれはすっきり綺麗になりました。

たかにーに | URL | 2008年09月14日(Sun)19:05 [EDIT]

ページのトップへ