FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

渋温泉

約1年にわたって、地域づくりに取り組む若手経営者リーダーを取材してきましたが、今回が最終回。
長野県・渋温泉にやってきました。

ちょっと早めに着いたので、早速湯めぐりへ。
渋温泉は9つの外湯めぐりで有名。細い路地沿いに木造2階建てや3階建ての旅館が立ち並ぶ風情ある温泉地です。

土産物屋のおばちゃんに「1番湯と6番湯と9番湯がオススメ」と聞いて、とりあえず3つの湯めぐりへ。

1番湯はねずみ色がかった透明の湯が小さめの木の浴槽に満たされています。
IMG_2491.jpg
「40~42度に調整されています」と書いてありますが、熱いので水で埋めます。浴槽の縁は茶色に腐食していていい雰囲気。pH4.3の「ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉」で源泉温度は75.7度。
行基が発見して托鉢の鉢を洗ったといわれる湯で、胃腸によく効くそうです。

次は「目洗いの湯」といわれる6番湯。
IMG_2427.jpg
1番湯同様、敷き詰められた木板の床がいい雰囲気。
無色透明で固形の湯花が舞っています。
泉質の表示はなし。木の樋から熱い湯が注がれ、長方形の木の浴槽は結構な大きさなので、10分以上加水しないと入れない熱さでした。

最後は渋大湯といわれる9番湯。
IMG_2432.jpg
9湯めぐりの総仕上げの湯で褐色がかったにごり湯です。
泉質は同じく「ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉」ですが、それぞれ含有成分が少しずつ違うようです。温泉熱を利用した檜の「蒸し風呂」もあります。

今日はあまり時間がありませんでしたが、渋温泉はどこに泊まっても間違いなさそう。
数少ない、「歩いて楽しい温泉地」の1つだと思います。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
9つ!ユコ様

金具屋さん、いいですね~。
若旦那にはインタビューさせてもらいましたよー。

私は取材だったので9つは入りませんでした。

nozoe | URL | 2008年07月09日(Wed)00:01 [EDIT]

渋温泉ちょうど行ったばかりです

6/21~1泊で渋温泉に行ってきました。
金具屋さんに泊まって、9つ全部湯めぐりしてきましたよ~。

善光寺+渋温泉の外湯めぐり。
まさしくHAPPYになる温泉でした☆

ユコ | URL | 2008年07月07日(Mon)10:44 [EDIT]

ページのトップへ