FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

出湯温泉

五頭温泉郷のうちの一つ出湯温泉の華報寺共同浴場。
P1000160.jpg
弘法大師が見つけたといわれる温泉でお寺の敷地内にあります。アルカリ性単純温泉ですがアトピー性皮膚炎に効くと言われています。
お昼どきなのに地元の人が6人くらい入っていて浴槽の写真は撮れませんでした。源泉温度38度、浴槽で40度くらいのぬるめの湯。

浴槽は、建物の外観のイメージに反して、外光が入って明るめ。ゆっくり入りたいところですが、お昼も食べなくちゃいけないので、少しだけ浸かってきました。

とろけるような優しいお湯で、単純温泉なのに皮膚に細かな泡がたくさんついてきました。不思議ですね。
入浴料は大人200円だったかな?
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ありがとうございます!

ご教授、ありがとうございます!
村杉の長生館の浴槽は、循環しているのですが、湯口からはさし湯がされているので、鮮度は保たれているのですね。

出湯温泉は、アトピーにも効く温泉として有名みたいですね。

nozoe | URL | 2008年04月18日(Fri)18:58 [EDIT]

泡がつく温泉

野添先生のブログのコメントですから釈迦に説法ですが・・・
二酸化炭素泉でなくても温泉の鮮度がよいと泡がつきますよ。
普通の(鮮度のよい)水バケツ1杯分にはコップ1杯分の空気が含まれていますので。

放射能泉は鮮度かよくないと放射能泉でいられなくなるので、泡(空気の粒)がつくくらいの鮮度がいい温泉の証ってことですね。

出湯温泉も源泉とお風呂が近いから、空気を多く含んでいるんですね。

温泉ソムリエ遠間 | URL | 2008年04月18日(Fri)17:40 [EDIT]

ページのトップへ