FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

美人若女将のいる宿

高校時代のクラスメートが若女将になっていました。
新潟・松之山温泉の「和泉屋」です。

高校時代からクラスでも1、2を争う美人さんでしたが、何年経っても変わらず。
元気で明るくて、そしてきれいな若女将です。
IMG_1803.jpg


和泉屋の男性用の露天風呂は、すぐ横にあるパイプから引いていて、かけ流しだそうです。
冬場はこんなカラフルなボールを浮かべて温度が下がるのを防止。
ファミリーで泊まりにきて、お子さんがこの風呂を見ると喜ぶそうです。

松之山温泉は「日本3大薬湯」といわれる、濃い成分の化石海水型の温泉。
成分総計が1g以上で療養泉になりますが、松之山はなんと16g以上。
塩分とカルシウム、メタほう酸が多く、なめるとしょっぱ~い。
きりきず、やけどにはすごくいいらしいです。

実は、この数日、ずっとパソコンに向かっていたので、体がガチゴチでしたが、このお湯に入って寝たら、スッキリ。羽が生えたように軽~くなっていました。
さすが薬湯。喉もいがらっぽかったのがすっかり治っていました。
ちょっと湯あたりのような感じもありましたが、それだけ成分が濃い証拠。

こちらは女湯。
「ぬる湯」と「あつ湯」の2つの浴槽。
源泉は90度以上あるので、「あつ湯」はホント熱い。
油様臭がするちょっと変わった泉質で、微白濁のとろみのあるお湯は傷があるとぴりぴりします。
IMG_1810.jpg


露天風呂の湯口をみたら、塩分が真っ白な結晶になっていました。
うわー、やっぱり濃いんだわ。
IMG_1808.jpg


塩分がこれだけ濃いのに不思議とべたべた感はなし。
さらっとした浴後感。
お陰で帰りのほくほく線では、すっかり夢の中でした。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ありがとうございました!

劇的な再会?を果たしてから、またすぐに来て頂いて、
ホントうれしかったです~(^^)
またぜひ、会いましょう~!

・・・こんなに持ちあげてもらって、大丈夫?(^_^;)

pea | URL | 2008年03月03日(Mon)08:10 [EDIT]

ページのトップへ