FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

鳴子で湯めぐり

ゲタは履かずにスニーカーで鳴子温泉郷を湯めぐり。透明なお湯あり、乳白色の湯あり、赤っぽい透明な湯あり、エメラルドグリーンの湯あり、黒っぽい深い緑色ありとバリエーション豊富。

今日一番印象的だったのは「東多賀の湯」。
泉質自体は何の変哲もない乳白色の硫黄泉だけど冷えた体にはよく効いた。
IMG_1680.jpg

先客の、仙台から来たご夫婦によると、いつも混んでいて入れないそう。
で、そのお湯、何がスゴイって、温まり方。外気で冷えた手足には、とてもじゃないけど入れない熱さに感じるけど実は源泉温度はそんなに高くはない。ずーっと、ずーっとかけ湯をして、えいやっと入る。でも熱い。
また出て何度もかけ湯をして入る。初めは熱すぎると思ったお湯も徐々になじんでいって、しだいに熱くなくなった。
冷えを吹っ飛ばし、ポカポカになる。これも温泉ならではの特長。とくに湯めぐりをした体が冷気で冷えていると有り難味も倍増。
スポンサーサイト



ページのトップへ
 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ページのトップへ