温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

みたまの湯



フォッサマグナ(大地裂帯)の地下深部の開口割れ目から湧き出てきたアルカリ性単純温泉。濃い紅茶色のよく温まる温泉で、標高370メートルの高台から、甲府盆地、北岳、八ヶ岳など、南アルプスの山々が望めます?




露天の上段は、源泉かけ流し、あとは循環、塩素あり。湧出量は198リットルとのことで、かけ流しもあるので、ここまで来る価値ありかな。




なにせ、この景観。


とくに、夜景がきれいだというから、近くに泊まって夜景をみるのがいいかもしれません。




溶岩の大地なのでミネラルいっぱい。


直売所には巨大な大塚にんじんが売られています。大塚地域の土質は「のっぷい」といって、火山灰が堆積した肥沃な土地で、根葉類の栽培に適しているとか。




風呂上り、飲んだにんじんジュースの甘いこと!




中央道甲府南インターから10分、

絶景の町営の日帰り温泉でした! ここに、宿泊施設あったら、いいなぁ。。。

スポンサーサイト

ページのトップへ