温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

800円の贅沢温泉~花咲の湯

某紙の対談で埼玉県・花咲の湯へ。

2009年2月にオープンした施設ですが、画一的な日帰り温泉施設とは一味違います。

オーナー自ら買い付けてきたベトナムの家具や絵画が飾られ、とてもくつろげます。料金800円とは思えない贅沢空間です。

そして、温泉もこれまたいい。黄褐色の源泉の温度は38.5度。かけ流しにされた浴槽はちょうどいい具合のぬる湯。加えて、贅沢な人工炭酸泉の浴槽もあります。こちらも36度とぬる湯。長湯できるよう、テレビも備え付けられています。

ぬる湯+炭酸泉+ロウリュサービス+岩盤浴。岩盤浴は、何種類かありますが、ゴロゴロしたヒマラヤ岩塩が転がっていたり、かなり楽しいです。

後ろ髪引かれる思いで帰宅しましたが、1日ゆっくりした~い。

ところで、この施設をつくるにあたり、オーナーは、良いといわれる施設を研究しに、関東のみならず、関西にまで足を運んだそう。

日帰り施設であっても、どこかと同じだと生き残れない時代。
こんな施設が家の近所にあるといいなぁー。

ちなみに、店長は温泉ソムリエ。館内で入浴講座をやっているそうです

スポンサーサイト

ページのトップへ

熱塩温泉

喜多方から足を延ばし日中線記念館~熱塩温泉~示現寺へ。

かつて会津盆地は海の中にあり、地殻変動によって閉じ込められた海水が地熱で温められ、塩辛い温泉として湧いています。

熱塩の湯は、灰色がかって濃厚。源泉温度68度のナトリウム・カルシウム-塩化物泉。

今回は視察だけでしたが、示現寺入口にある足湯は無料、共同浴場(200円)もあります。宿は熱塩に5軒、日中に1軒。

舐めるとかなりのしょっぱさ。肌触りはとろーり。しっとり。熱くても長湯したくなるお客様の気持ち、分かるな~。

早々に切り上げ、再びの喜多方へ。

ページのトップへ

温泉付き!ビジネスホテル

久々にビジネスホテル宿泊。

かつてはビジネスホテルに近い業界にいたこともありますが、最近はめったに泊まりません。味気なくて泊まって楽しくはないし、温泉ないのはつまんない!だからこそビジネスホテルというカテゴリーなんですが。

しかし、嬉しいことに、本日宿泊の会津若松・駅前フジグランドホテルは、日帰り温泉の無料チケットつき!

ホテルの外にでて3分歩かなくちゃダメですが、安い宿泊料金で温泉付きはかなりポイント高い。1日の疲れも吹っ飛びます。

「富士の湯」の肌触りは、つるつる、すべすべ。弱アルカリのナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で加水はしてないけど、循環あり。内湯浴槽は循環かけ流し併用。信楽焼のつぼ湯が、これでもかというくらい置かれていましたが、これもかけ流しではなく循環。つぼ湯の温度はいい具合のぬる湯でしたが。

ビジネスの味気ないシャワーより100万倍いいですが、源泉かけ流し浴槽が一つもないのはちょっとがっかり。

だけど、駅前、ビジネス利用者が利用できるのは嬉しい限り。地元の人にも会社帰りに寄る温泉として人気だとか。入浴料金も驚きの390円。銭湯よりも安いじゃん!!

ページのトップへ

そばソフト


本日の昼食は、撮影も兼ね、「会津とらぞう」へ。

どどーんと大盛りのソースかつ丼は850円(普通は750円)、グループ店の焼き肉屋さんで出している霧島産黒豚を使ったボリュームある一品。お米は会津産コシヒカリ。

甘味を抑えた「そばソフト」は300円。
撮影した昼の御膳をたべ、そばをつまみ、ソースかつ丼を味見し、、、。食べ過ぎました。

ついでに、某酒蔵では品評会で賞をもらった1本5~10万もするという、五味のバランスがとれたすっきりした甘さのお酒をテイスティング(というよりがぶ飲み)。たくさん飲んでも、酔わないのは、いいお酒だから?

めちゃくちゃおいしかった~。


ページのトップへ

スタジオ撮影

本日は某テレビ局のスタジオに。ゴールデンなのでスタッフの数も多いんですね~。

タレントさんは、水嶋ヒロさんや向井理さんら映画『BECK』に出演されたイケメン俳優さんたち。かっこいい~☆

テレビ局内でのカメラ撮影はNGなんで、当然一緒に写真撮ってもらうなんてできなくて、目に焼き付けて帰ってきました~。

心臓バクバク&口渇きまくり。

ここ数日、家に籠もって編集作業に追われていたので、こういう緊張感、大事だな~、、、。

ページのトップへ

熱海ふふロケ


熱海ふふへ、テレビロケに同行。

大型宿のイメージが強い熱海ですが、近年高級宿が何軒も進出しています。

全ての客室付き露天風呂と大浴場が、源泉かけながし。カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉でしっとりすべすべになるいいお湯です。しかもほとんど加水せずにそのままの湯を提供しているそう。

モデルは、タレントの高久由莉香さん。裸に見えるけれど、裸じゃありません~。

ページのトップへ

龍言の餅つき


新潟県・龍言では10~5月まで、毎夕餅つきを行い、お客様に振る舞いますが、今日は秋以降の撮影で、ペッタンペッタンお餅つき。ついたお餅をいただきました。

水を一切使わない餅は、粘りが強く、コシのある食感。すっごくおいしい。

特製きなこのお餅です。

ページのトップへ