温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

ヒーリングルームのマッサージチ ェア


キッズ体験天国を取材しに鬼怒川温泉へ。

空き時間ができたので、鬼怒川温泉ホテルのヒーリング&ギャラリーへ。切り絵アートが飾ってあります。

家族連れで宿は賑わっていますが、ヒーリングルームには誰もいないからゆったり。

ふ~、、、極楽~。

鬼怒川温泉ホテルは、今年5月にロビーやフロント、全客室をリニューアルしたばかり。

夏休み期間中は、子供が喜ぶゲームコーナーもあります。


スポンサーサイト

ページのトップへ

イケメン若旦那のいる宿

ケータイ乗換案内サイト「ぴたのり
(docomo・au・SoftBank・WILLCOMで好評サービス中)にて、7月25日~「イケメン若旦那のいる宿」をアップします。見てね~。

読者層が30代女性の想定なので、30~40代の若(?)旦那衆です。
あの若旦那に会いに、あの宿へ。

そんな宿のセレクション、いかがですか?

ページのトップへ

花豆の花


花豆の花って、こんな色だったんだ、と初めて知りました。

山梨県北杜市須玉町は花豆の産地。

本日の泊まりは温泉じゃないのが残念ですが、民宿五郎舎(ごろうや)へ。

花豆をはじめ自家農園でつくるおいし~い野菜類が自慢の宿です。

ページのトップへ

甲州牛ランチ&ワイナリー


山梨県・北杜市へ。

甲州牛のランチを食べて明野のワイナリーへ。

本日うまいもん三昧。

ページのトップへ

本日の温泉トレッキング


水ノ塔山~東篭ノ塔山~池の平湿原へ。

朝8時に出発して5時間程度の山歩き。息があがって、日頃の運動不足を実感~。
歩いたあとは、昼食と33度の源泉を満喫

高峰温泉は1年半くらい前に源泉を掘り直し、炭酸ガス成分が増えたとのこと。

ぬる湯の浴槽では、それはそれは細かい泡がつく温泉になりました。筋肉疲労を優しく癒やしてくれるお湯です。

ページのトップへ

高峰の創生水


この宿では、子供たちの未来の環境までを考えて、浴槽の温泉以外、シャワーも洗面所の蛇口も厨房も創生水を導入しています。

髪も体も洗顔も、そして歯磨きまで、石鹸類を使わずに落としてくれる画期的な水。だから宿にはボディソープやシャンプー類は一切ありません。

乳化作用が強く不思議なことにメイクも
落ちちゃいます。

温泉はまったりと肌にまとわりつくやさしい肌触りの硫黄泉。

朝は体温くらいの温度を保つ2階の四季乃湯へ。

交互浴すると熱の伝わり方がより深く、体への効き方も違うような気がします。


ページのトップへ

高峰温泉

ランプの宿・高峰温泉へ。内湯の写真を撮っていたら、かわいいたぬきと遭遇しました。たぬきって、蛾を食べるんだそうです。

秘湯の山の宿研修会に一年ぶりに参加。

明日は雨みたいだけど、トレッキングです。

ページのトップへ

野の花が咲く風呂

露天風呂携帯電話
仲の良い宿の若旦那と編集者の友達を誘って、トレッキングの旅へ。

場所は、奥飛騨・新穂高の野の花山荘。取材も兼ね、みなさんの勉強にもなる場所をと思い、ここに。

槍見館のH社長が企業の保養所を買い取って改装、今年オープンした宿で、薪ストーブのあるロビーと森の中で入る露天風呂がステキ。

周りには山ゆりやあざみ、マーガレットなどの可憐な花が咲く、森の中の混浴露天。
めちゃくちゃいいです
朝だけで、2回入っちゃいました。

宿のすぐそばのトレッキングコースは1時間程度で歩けて、朝食前のいい運動に。
朝食も素朴だけど、おいしい山の宿ならではのおもてなし。こういう朝食に出合えると、嬉しくなります。

Hさんの熱い思いがいっぱい詰まった宿。
料金は13000円台~とリーズナブルです。

ページのトップへ

神の湯

奥飛騨温泉郷の5つの温泉には、170の露天風呂があるそうですが、今日は平湯でバスを待つ間、神の湯へ。

山の中の新緑の露天風呂。男女別の岩風呂に灰緑がかったナトリウム‐炭酸水素塩泉・塩化物泉が注がれていました。周りは山野草が咲き、緑がたっぷり。大きく息を吸い込めば、森林浴効果もバッチリです。

湯小屋の屋根の上にも草が茂り、岩は苔むし、風情があります。湯の質もさっぱりと湯切れがよく、夏にぴったり。あんまり熱くないですし。

ページのトップへ