温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

奥飛騨ドラゴンフルーツ


温泉熱で育つドラゴンフルーツのハウスが岐阜県・奥飛騨にあります。

ドラゴンフルーツは、巨大なサボテンのような南国の植物。

栃尾温泉のハウスの中には24種・1200株のドラゴンフルーツのほか、真っ赤な実のアセロラ、たわわに実ったバナナなど。

クリーム色の花は夜19時に咲き始め、朝8時くらいまで咲いているそう。

花の命は1回限り。その後赤い実をつけて40日前後が食べ頃です。

果実の中身は白、赤、ピンク、紫、黄、オレンジなど多彩。

宿の料理として出ることもありますし、ジャムとして加工され、ソフトクリームなどに使われることも。

本日は夜20時に行ったので、ソフトクリームは食べられず・・・。残念

スポンサーサイト

ページのトップへ

トラベルヘルパーと行く温泉旅

外出がなかなかできない高齢者に向けて、日帰り旅の提案をする事業のお手伝いをしています。
本日はその会議がありました。

これまでにも、バリアフリーの宿の取材はしたことがありますが、

参加者はどんな旅に癒され、喜び、感動するのか?
現場ではどんな苦労があって、ハード、ソフト何が必要なのか?
本当に求められているバリアフリーとは何なのか?

超高齢化社会を迎えるにあたり、さらに増えていくであろうシルバー旅行や介護旅行。
今年の取材テーマの一つです。



ページのトップへ

夏日!

梅雨の合間の晴天!

千葉・小湊は夏の格好をしたたくさんの観光客で賑わっていました。

鯛の浦遊覧船では、鯛のハッピを来た船頭さんから「やってみていいよ」と言われ、ハンドルを握らせてもらって、初舵取り体験!? 爽快な風を受けて気持ちいい~~。

撮影のため、2回続けて乗ったら、途中少し船酔いもしてしまいましたが・・・。

ページのトップへ

真賀・足へ

ひなびた湯治場の雰囲気が残る真賀、足へ。

そこだけ時が止まったかのような佇まいで、気持ちまでおだやかになります。

真賀の「幕湯」は、足元の岩の間から湯が湧き、胸までの深さの立ち湯。

ほかに、男女別浴槽と家族風呂もあります。

料金まで時が止まったかのようにリーズナブルでびっくり。おじちゃんも素朴でやさしいし、来ている常連さんも親切だし、また来ようっと。

こんなお湯が家の近所にあったらいいなぁと思います。しっとりとやさしい化粧水いらずの湯。

地元の人によると、アトピーに効くと有名だそう。

泉質は、湯原も足も間賀もすべて同じアルカリ性単純温泉ですが、肌ざわりはそれぞれ個性があります。

いい湯といい人たちとの出会い。これだから、温泉旅はやめられません。

ページのトップへ

温泉せんべい


本日のお茶菓子は、温泉焼。

「男湯」のパッケージと金色のお皿がゴージャスでインパクト大。

パリパリのせんべいにクリームが挟まっているよくあるせんべいですが、温泉マークの焼印と裏にはかわいいイラストも。

温泉地らしいお菓子だな~

ページのトップへ

I湯

moblog_11a05127.jpg
湯原温泉の町歩きは、「おかげ様めぐり」。

薬師堂や神社を回ってスタンプを集めたらゴール。

湯と書かれた絵馬がかわいい~。

ページのトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。