温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

自炊湯治の宿


本日、泊まりは別の宿ですが、自炊湯治のいい宿を発見

鳥取県まで足を延ばしました~。

ラジウム泉の関金温泉・湯楽里。

料金はリーズナブルだけど、客室も調理場もきれい。一人宿泊で素泊まり3930円~です。

ラジウム泉ってお湯がさらりと澄み切っていて、全身の細胞が超活性化する感じがたまらなく好き。

視察だけと思っていたけど思わず入浴。温度が39.8度なので加温をしていますが、浴槽部分では40度前後。入りやすくいい感じ。

この宿だったら、1週間滞在しても3万円でおつりがきます。
今度自炊しにこよっかな~。

スポンサーサイト

ページのトップへ

湯原へ


温泉ライターのお仕事は、カメラマンと行動することが多いのですが、本日は一人で取材。

羽田から1時間15分、岡山空港からレンタカーで約1時間の岡山県・湯原温泉へ。

現地のIさんにガイドしていただき、お昼は ご当地B級グルメの蒜山やきそば。

鶏肉を使い、蒜山のキャベツに自家製みそだれを使ったやきそばは、参画10店舗の店がそれぞれの味を競います。

本日のやきそばは、高原亭。太めでジンギスカン風の甘辛いタレが食欲をそそります。

600円で量はたっぷり。

この地方では昔から、カシワを使ったやきそばだそう。

満足

ページのトップへ

自作CM!

赤倉温泉 ホテル秀山 七つの扉」と「須弥山の湯・一の宿 元」を経営する新潟・妙高のアイデアマン・荻野くんの自作CM。

かにかにカーニバル

荻野くんに初めてお会いしたのは、かれこれ10年ほど前。赤倉温泉のPRラッピングバスで新潟から東京まで宣伝にきていたとき。

しかも一人で!!
被り物をして!!

そんなパワフルな荻野氏だからこその作品。
地元ローカルのテレビで流れているそうです。

ページのトップへ