温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

ノラボウ

東京・日野にて。

某家の軒先で自家農園で採れた野菜や鉢植えのイチゴ、お花を売っていました。そのなかに見たことのない野菜が…。

名前は「ノラボウ」。五日市など多摩地方でとれる春の青菜です。アブラナ科で、茎の部分に甘みがあるそう。青々とした葉がきれいだったので、1束買ってきました。

「トウ(茎)の部分から鍋に縦に入れてゆでるといいよ」とおばちゃんに教わり、帰ってからおひたしに。

10数秒さっとゆがいただけのノラボウをざくざく切り、お醤油とかつおぶしをかけただけのシンプルなおひたしですが、苦みやえぐみもなくて、すっごいおいしい。

続いて、バターいため。これもなかなか。
次の日はうどんの具に。

料理らしい料理ではないですが、ノラボウ、いける!

おひたし、胡麻和え、味噌汁の具、天ぷらなどにいいそうです。

また買ってこようっと~。

スポンサーサイト

ページのトップへ

箱根で立ち寄り湯

伊豆・河津で七滝めぐりをした後、雨が降り始めたので海沿いの温泉はやめて、箱根・仙石原の立ち寄り湯へ。

今日行ったのは、老舗旅館・仙郷楼近くの南甫園。以前は団体客向けの宿だったそうですが、15年前から日帰り入浴施設&食事処にリニューアルしたそうです。

南甫園
内湯は沸かし湯ですが、露天の岩風呂は白濁の硫黄泉です。
大涌谷から引き湯したpH2.0の酸性‐カルシウム‐硫酸塩・塩化物泉はちょっと熱めのお湯ですが、今日は寒かったのでちょうどいい温度になっていました。かけ流しでとっても気持のいいお湯です。

10分も入れば、汗がダクダク。よく温まり、しばらくは服が着られません。

適応症は、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、動脈硬化症など。

料金は2時間1000円。平日でお客様も少なく、ほぼ貸切状態でした。

今日は箱根の山にみぞれのような雪がちらつき、春とは思えないような天気。

こんな寒い日にぴったりのよく温まるお湯でした~

ページのトップへ

新年度の事業

新年度、2つの新しいことを始めました。

1つは、「旅恋」。
女性トラベルライター7人で旅情報のサイトをやっていますが、4月6日会社組織にして、再スタートを切りました。
今後は会員向けの交流型イベントなども企画していく予定です

もう1つは、「日本旅セラピー協会」の事務局。
旅行・宿泊・健康産業に携わってきた先輩方が設立された会で、事業のお手伝いをします。

どんな旅をすれば元気になれるのか?
旅先ではどんな食べ物を食べたらいいの?
ダイエット効果の高い旅のスタイルって?
そして、もちろん、温泉の健康効果も

会長に、リゾート地でダイエットセミナーなどの監修も行う戸田晴実氏(日本ダイエット指導協会、慶応義塾大学環境情報学部講師)を迎え、旅の健康効果にアプローチしていきます。

いろいろ楽しいことができるといいな~。


ページのトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。