温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

旅恋早川町ツアー

女性トラベルライター7人でやっている旅情報サイト「旅恋」で、山梨県早川町の取材ツアー。

3コースに分かれて町の魅力を探ってきます。

今日は残念ながら、雨。。。雨女は誰だ~?

スポンサーサイト

ページのトップへ

縄文杉

20090928090051
縄文杉登山に行きました。
朝4時にホテルを出発して、歩き始めたのは5時20分。休憩や昼食、岩場での水遊びも含め往復11時間40分。長い長い1日でした。

樹齢1000年を超す屋久杉にいくつか出会えますが、コースのラストにあるのが縄文杉。樹齢2170年とも7200年ともいわれる神々しい杉です。

途中ヤクザルやヤクシカとも出あえます。

ページのトップへ

楠川温泉

宮之浦港から屋久島空港に向かう途中にある、楠川温泉に立ち寄り湯。

ここは南の島・屋久島にしては珍しく藩政の頃から島民の湯治場として使われていた温泉。かつては無人の宿泊施設があったとか。

男女別の小さな浴槽に満たされた湯は単純硫黄泉。

源泉温度は25度くらいなので、ボイラーで沸かしています。あんまり湯量も豊富ではないようで、「出しっぱなしにはしないでください」と注意書きあり。

無色透明で、浮遊物なし。蛇口から出る源泉、湯ともほのかな硫黄の香りがしました。

pH9・6のアルカリ性なので、入った瞬間、少しつるつるとしますが、じきにつるつる感は弱まります。

駐車場が狭いので混雑シーズンには接触事故などが多いとか。

まだ夏のように暑くて、晴れた日の昼下がり。私が訪れたときには他にお客様はいらっしゃらず…。
駐車場も広々使えました。良かった~。

ドキドキしながらの車旅です…。

ページのトップへ

自然遺産の島・屋久島へ

20090926121645
今年、部屋に飾ってあるカレンダーは屋久島ですが、やっと来る機会に恵まれました。

明日は縄文杉まで歩きます。

シルバーウィークから残っている人も多く、島は混雑気味。シルバーウィークだけでなんと1000台のレンタカーが貸し出されたそうですよ。

私もかなりのペーパードライバーですが、今回はレンタカー。とりあえず、空港へ友達を迎えに行きます。

ページのトップへ

錦江湾の朝日

20090926063010
客室からの眺めは松林と錦江湾からのぼる朝日。

ページのトップへ

蒸し風呂

電気サウナじゃない、温泉を使った天然蒸し風呂が好き。

足元に温泉を通して、その蒸気を利用した天然サウナ。

熱すぎず、天然だから身体の芯からじっくり温まって、たっぷり汗がかけます。
指宿は砂蒸しで有名ですが、今日の宿、指宿白水館にも天然の蒸し風呂がありました。もっと宣伝すればいいのにーと思いますが、砂蒸しが有名なだけに、蒸し風呂は影に隠れて目立たぬ存在。

さらに、所有する源泉本数は約20本、豊富な湯量が大きな湯船のかけ流しを可能にしています。

露天には温冷交互浴のできる源泉の岩風呂あり。ここの温泉、すごくいいです。
客室数の多い宿ですが、それに耐えうる湯量を持つ数少ない宿でしょう。

明日は早いので、おやすみなさい。

ページのトップへ

指宿経由→屋久島旅

20090925122301
鹿児島は、まだ半袖でいいくらい暑いです。

本日、桜島はガスっていて、見えません。空港から指宿へはバスで約1時間30分。2300円で行けます。

前に来たときはレンタカーで指宿スカイラインの山道に入りこんで、とんでもないことになってしまいましたが、バスは楽チン。

明日、友人と屋久島で落ち合う予定なので、その前に指宿の砂蒸しへ行ってきます。

屋久島は初めてなので、海外でもないのにすごく緊張しています。

両親は九州→関西→関東と移ってきた転勤族なので、自分は関東の人間だとばかり思っていましたが、父方の祖父は桜島出身なので、実は鹿児島との縁もあるんですよね。

九州は、人も土地もゆったりのんびりな雰囲気があるので大好き。お酒もご飯もおいしいし。

今日は仕事を忘れてのんびりしてきます~。

ページのトップへ

横谷峡の滝

20090915111139
長野県・横谷峡には、12月下旬~3月下旬に凍る氷瀑群があります。

横谷温泉旅館から、徒歩5分の乙女滝、霧降の滝、20分の屏風岩。

今のシーズンはもちろんまだ凍っていませんが、マイナスイオンたっぷり。

マイナスイオン指数は20000個/CCと看板にでていました。

何より、宿から歩いて5分というのが気楽に行けていいですね。

ページのトップへ

ヘルシー朝食

20090908090631
仙寿庵の朝食。

すりガラスのプレートに並ぶのは、ニジマス、岩のり、わさびの湯葉、生ハム、さしみこんにゃく、じゃがいもと人参のきんぴらなど、お腹にやさしいメニュー。彩りもきれいで◎。

お粥かご飯かはもちろん、魚は、鮎、鮭、鯵などから選べたり、ジュースも選べて、かなり自由度が高くなっています。

小さな心遣いとしてはノリがパリパリに焼いてあったり、梅干しの種がとってあったり、おいしくいただける工夫も。

多すぎず、少なすぎず、ちょうどいい量でした。

ページのトップへ

苦い野草茶と選べる布団

本日の泊まりは、群馬県・みなかみ温泉の「別邸仙寿庵」。

本当に居心地のいい宿ですが、とくに感動したことが2つ。

一つ目は苦~い自家製野草酒。

口あたりのいい食前酒を出している宿が多いなか、この宿ではあえて苦~い野草酒をセレクトしています。
今日は取材旅行3泊目なので正直、食欲がなくて、おにぎりくらいでいいかな、と思っていたのですが、この野草茶の威力ってすごい。

普通に懐石料理をペロっと平らげてしまいました。
もちろん、料理がおいしいっていうのもあるんだけど。

野草茶には強壮強精に効果のあるいかり草、婦人病にいいウイキョー、健胃、食欲不振にいい黄拍、血圧や腸を整えるオオレン、健胃に効くセンブリ、冷え性、神経痛にいいマタタビが入っています。

もう一つは、寝具へのこだわり。この宿では枕と敷布団を選べます。

枕は選べる宿も多いけれど、寝具までとは恐れ入りました。

枕はかため、やわらかめ×高い、普通、低い、そばがら、テンピュールから、敷布団はコットン、備長炭×かため、やわらかめから。

宿で過ごす時間のおよそ3分の1を占める眠りの質って、 大切な要素ですよね。

ページのトップへ

ヒツジグサ

群馬・上牧温泉で企画したアラフォー会の夕べの後、本日は尾瀬歩きへ出かけました。

湿原の浮草に咲くかわいらしい白い花は、ヒツジの頃(午後14時)になると咲くヒツジグサといいます。

夏の花はほぼ咲き終わり、尾瀬ではそろそろ草紅葉が始まりつつあります。

尾瀬歩きのレポートは、「旅恋」にて。

ページのトップへ

ヘルシージェラート

東京・広尾のイタリアンレストラン、アクアパッツァが、4月にオープンしたジェラテリア「CREMAMORE」。

ショーケースに色とりどりに並ぶのはトマト、パイン、レモン、抹茶など天然素材を使ったジェラート。

つぶつぶや野菜の繊維もそのまま残った、甘すぎず、ヘルシーなテイストです。

20090903160437


私が注文したのは「セロリ」とミルクとキャラメルの「シュシュ」。
20090903160439

2つの味のハーモニーが絶妙です。

3つまで選べて、シングル450円、ダブル500円、トリプル550円。

TEL 03-5447-5503

ページのトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。