温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

和歌山ラーメン

和歌山空港にて。
和歌山ラーメンをいただきました。
ミソベース、パンダのかまぼこのせ、シラスご飯付きで1000円。
食べ物ばかり載せていますが空き時間にケータイでブログを打ち込んでいるので食べものばかりになってしまいます。

スポンサーサイト

ページのトップへ

世界遺産の温泉

今日は温泉三昧。
川湯→湯の峰のつぼ湯、くすり湯をめぐりました。

つぼ湯は2004年、熊野古道とともに世界遺産に登録された温泉です。
IMG_1136.jpg

小栗判官の伝説も残り、湯垢離場として熊野信仰とも密接なつながりがあったことから世界遺産に登録されたそうです。
2~3人入ればいっぱいになるちいさな風呂。
足元にしきつめられた玉石の間から湯が湧く温泉です。硫黄分を含み、日によって色が変わる神秘的な湯です。
温度計で図ると浴槽は50・5度ありました。水を入れて好きな温度にして入ります。半洞窟になっていて落ち着きます。
含硫黄-ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物でしっとりすべすべ。体の芯からぽっかぽか。
おかげでその後の熊野古道歩きも足どり軽く。寒さに負けずロケ終了。
30分で750円。この金額で世界遺産を独り占めできるとは。いいですよね~。

ページのトップへ

川湯の仙人風呂

11月~2月に造られる川湯の仙人風呂。
IMG_1102.jpg

川をせきとめて作った大きな露天風呂は野趣満点。
川底にプクプクと無数の源泉が湧いています。
誰でも無料で入れます。夜は22時まで。

ページのトップへ

温泉粥

湯の峰温泉あづまやの料理には温泉水が使われています。
野菜本来の甘みが引き出され、煮物はふっくら。ゴマ豆腐はもっちり味わい深く、ご飯はもちもち、熊野牛は驚くほどの柔らかさ。

そして朝ごはんには温泉粥がでます。
IMG_1090.jpg

温泉の味が凝縮したお腹にやさしい粥は温泉だけで炊いた粥。何杯も食べれそうですがおかわりする人は事前の予約が必要。
お料理がおいしく仕上がる温泉水はもちろん、体にもよく効きます。

90度以上の源泉を加水せずに入れるさまし湯は成分が体にジンジン浸透してくるのが分かります。

泉質は含硫黄ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉。
体がよくあたたまり、関節痛、リウマチなどにいいそう。女将さんが数日前に足をくじいてしまったのも、さまし湯につけてだいぶよくなったそう。皮膚への効果も高く、硫黄や重曹成分が皮脂を溶かして汚れを取り去りしっとりすべすべになります。まさに熊野古道の湯垢離場として栄えてきた温泉ですね。

ページのトップへ

小豆島ですが、、、

小豆島ですが、そうめんじゃなくて、さぬきうどんを食べる。
20071122125307

小豆島・草壁港前の「手打ちうどん三太郎」。
シコシコのこしのある太麺。

ゆでたての「釜たま」570円。
おいしかった。

ページのトップへ

道後温泉本館

愛媛県道後温泉に来ています。
明治27年に建てられた木造の大きな建物です。

IMG_0931.jpg

朝6時30分に行ったらすでにめちゃ混みでした。
アルカリ性単純温泉でつるつるしますが、湯上り後は冬だから余計かもしれませんが、指先が少しガサガサ乾燥気味。
分析表の横に「消毒のため塩素を使っているけれど中央温泉研究所の調査では泉質・効能にほとんど変化はない」旨がしるされていました。
お客様から聞かれることが多いから掲示しているんでしょうね。

「神の湯」のみの入浴は大人400円。

ページのトップへ

いわき湯本

福島県・いわき湯本。温泉は、1億年前の化石水が真空状態で地上にでてきたミネラルたっぷりの成分。化石植物と言われるメタセコイアが含まれているそうです。
硫黄分の入っているアルカリ性の温泉は大好きですがここの温泉は美白効果もかなり高い。
含硫黄-ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉。

手湯+足湯にも硫黄のニオイが漂っています。
IMG_0921.jpg

温泉街の足湯にはペットの入れる足湯もあります。
IMG_0897.jpg


ペットも泊まれる素泊まりの宿「スミレ館」の温泉がいいと聞き、ちょっと覗いてきました。
IMG_0896.jpg

日によって白濁したり、ペパーミント色だったり。
スミレ館は素泊まり5400円で泊まれるので満員の時が多いそうです。

ページのトップへ

いわきの魚

20071118234250
いわきの魚、メヒカリ。初めて食べた。
写真が悪いので、なんだか、まずそうに写っていますが、いやいやすごくおいしい魚です。
やわらかな白身の魚は淡白ながら脂ものって、揚げると骨まで柔らかくホクホク。写真に撮るのを忘れ、ラスト一匹で携帯でパチリ。
福島県・いわき湯本の居酒屋さんにて。

ページのトップへ