温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

おいしい顔

夕食を一口食べて、「あーおいしーー」。

湯船に浸かって、「あー気持ちいいー」。

一生懸命、おいしそうな顔をしたつもりだったけど、

どうやら、表情が固まっているらしい。

感動がない人間なんだろーか。

一生懸命リアクションをしてみても、なんだかわざとらしいリアクションしかできず、へんなの、って感じ。

一緒に露天風呂でコメントしてくれた人に「素人っぽいですか?」と聞いたら、大きく頷いてくれました(笑)。

リポーターって、結構大変なんだ。

湯原温泉の砂湯でご一緒してくれた方々、湯原の温泉指南役の古林さん、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

ページのトップへ

岡山ロケに行ってきます

明日から、岡山の温泉に行ってきます。

スカパー「旅チャンネル」で8月から温泉番組に出ることになりました。

&雑誌『旅の手帖』でも同時に温泉紹介の記事を書かせていただくことになりました。

おしゃれする道具&カメラ取材の道具、両方って結構重いもんですねー。

ページのトップへ

「新連携フォーラム」開催中

今日、明日の2日間、東京国際フォーラムで、「新連携/ものづくりフォーラム」の出展企業のお手伝いをしています。

「新連携」は、経済産業省が異分野連携による新事業を創造している企業を認定する制度で、認定を受けた企業は政府系金融機関による低利融資制度や補助金、設備投資減税、特許料の減免措置などが受けられます。

製造業が多いのだけれど、元気な中小企業が集まっていておもしろいです!

ページのトップへ

赤い風鈴

もうすぐ夏! 夏といえば風鈴。

ということで、家の近所で 江戸風鈴を買いました。

風を音に変えて、その風情を楽しむ風鈴。

暑い夏に「チリンチリン」という音色を聴いて、涼しい気分になれるものだと思っていたら、音色によって災いを防ぐという意味もあるらしい。

「赤い色は、魔除けの色でもあるんですよー」というお店の人の話を聞いて、早速赤い風鈴を購入。

絵柄も「宝船」と「松」で、「宝船を待つ」っていうのもいいじゃないか。

が、部屋に飾った途端、風鈴が落っこちて、コッパ微塵に・・・。

昨日も日傘をどこかに置き忘れてきて、注意力散漫だなー、と思っていたところ。。。

Img_1753_1 お店に再度いくと、「魔が払われてよかったですねー」。

「同じものを持っていってください」と、親切なご対応で、再度赤い風鈴をお部屋に飾ることができました。

Dpp_0001

黄色い顔に、小判付きの「招き猫の風鈴」もかわいかったので、プレゼント用に。

価格は、赤い風鈴が1個900円、猫は1000円、モダンな絵柄の風鈴は1300円くらいでした。

【江戸風鈴の篠原風鈴本舗】

TEL03-3670-2512

ページのトップへ

レジェンドに乗って

Img_9710 ホンダのレジェンドに乗って長野県・美ヶ原温泉へ。

花ちゃんの宿。蕎麦と温泉の取材です。

昨日はおいしいウイスキーとワインをいっぱい(飲めないけど)飲ませていただきました。

ページのトップへ

朝はビタミン!伊豆ロケでした

Img_1748  テレビ東京朝8:00~放送の『朝はビタミン!』の温泉コーナーで伊豆ロケに行ってきました!

レポーターの松田京子さんと、『ラジかるッ』でもご一緒した山崎まゆみさんと一緒に中伊豆を楽しんで参りました。

今の時期、伊豆は新緑がきれいです。温泉三昧、おいしいもの三昧の女3人旅もいいものです。

6月15日(金)、OAされますので見てくださいね。

ページのトップへ

プロカメラマンのお仕事

7月発行の本の原稿書きが大詰めを迎えてます。ここ数日は家にこもってせっせと原稿書きです。

カメラマンからポジを受け取り、写真選び。

今回はガイドブックのお決まりの構図でなく、原稿も写真も自由な感じで、写真の仕上がりも素敵。写真選びに困ってしまうくらいいい写真ばかりです。

取材には私もマイカメラを持参して、同じように撮影してみましたが、カメラマンさんからあがってきた写真と出来上がりが違う!!

もう少しカメラも勉強が必要です。

ページのトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。