FC2ブログ
温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

12月27日と1月3日♪ AMラジオ

AMラジオ ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演します。
政治や経済中心のニュース情報番組の中の息抜きコーナー?
7時時前の「トレンドup!」で3・4分お話しさせてもらいました♪

http://www.1242.com/cozy/

12月27日と1月3日の2回、出演します〜✨✨

スポンサーサイト



ページのトップへ

酸ヶ湯温泉のヒアリング調査に同行

青森駅は全く雪がなかったのに、さすがにお山の上は雪!


だけど、まだまだ、オンシーズンには敵わない雪の量だとか。

環境省×日本健康開発財団さんの酸ヶ湯温泉のヒアリング調査に同行。
2019sukayu_netsunoyu.jpg

pH1.5とか1.7とかの酸性泉なんだけど、硫黄コロイドのお陰か、入るとまろやかなんだよなぁ。


wifiはあるし、
新リニューアル客室はトイレ付きで快適だし、湯治場もどんどん進化を遂げています。

ページのトップへ

Tokyo_Walker_スパ銭特集

スバ銭、Tokyo Walkerにて、選者の一人として出ました!
Tokyo Walker hyoushi

スパ銭好きの編集部メンバーが覆面調査したらしく、新オープン施設や細かい情報拾ってて、見応えありましたー。
Tokyo Walker shikisha





ページのトップへ

福田屋百貨店さんでトークショー行います

2019年9月1日(日曜日)、
栃木県の地場の百貨店である
福田屋百貨店(FKD)宇都宮店・3階休憩ラウンジ特設会場にて、
かばんのエースさんプロデュースで、トークショーを行います。

期間内は全館で、HOLISTIC BEAUTY LIFEをテーマにオーガニックや癒し、美容、健康に関連した商品展開を行っているそうで、私も「温泉ライターがすすめる “蘇り・若返りの湯”」をテーマにいくつかご紹介してまいります。

エースさんの秋の新商品は、コインロッカーに入るスーツケースや女性開発チームが自分たちが欲しいと思うアイディアを織り交ぜたもの。内装がオシャレなのはテンション上がりますね。

時間は11時〜と15時〜の2回です。
お近くの方、遊びにきてください〜。

※お問い合わせ※
〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町237
TEL:028-623-5111(代表)
1階バッグ売場 エース担当者
福田屋百貨店のHPはコチラ

ページのトップへ

とことん関わるってステキな生き方だと思います♪

「同じのを3部! 誰か知っている人でものっているんですか?」
毎月、保存用の掲載紙をコンビニに買いに行く。

同じのを3部買おうが、普通の店員はわざわざ話したりはしないけど、こうやってコミュニケーションとってくれるオバちゃんが地域にいるって嬉しいこと。
67080452_1908547645912318_2014971928254611456_n.jpg

先日取材した貝掛温泉にも、
探さなくてもむこうからしゃべりかけてくれるおばちゃん(というかおばあちゃん)がいました。

67411911_1908547825912300_1162871290269270016_n.jpg

67302884_1908547795912303_6410738675012861952_n.jpg

そんな話を載せています。
女風呂は撮影できないんで、写真撮ったのは男風呂ですが。

雨の中、ちょっと止んだ瞬間に撮影できました◎
67367146_1908547682578981_2660502141294084096_n.jpg

ページのトップへ

別府にラグジュアリーホテルがやってくる(3)

インターコンチネンタル国内8番目となる「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」は2019年8月1日のオープンです。
Square ANA IC Beppu-hero image

外資系ラグジュアリーブランドの参入は大分県では初。
全89室、客室の広さは62〜212平米のゆったりめの設計で、うち21室のスイートとクラブルームにはプライベート露天風呂もあります。

今回の開業に合わせてカボスやみかん、ザボンの皮を使ったオリジナルティーを作ったり、
竹細工などの工芸品など、地域の特色をクローズアップしているのも特徴的です。

温泉だけではなく、市内を見下ろすインフィニティープール、スパ施設のほか、エグゼクティブのための会議室やセミナールームなども設けています。
05-180308-Pool-updated.jpg

リゾートステートメントは「想像を超える、洗練された真のラグジュアリーに身を委ね、至福の体験を」。
コンセプトをしっかりと定め、大切にする価値観を従業員ととともに共有する。
これ、大事なことですね。

プレス発表で紹介していた2連泊のモデルプランは、こんな感じ。
Room.jpg

Beppu_meat_H2.jpg

04-170112-OutdoorBath.jpg

レンジローバーで送迎→プライベートチェックイン→ハーンスパトリートメント→ディナー→翌日はラウンジで朝食→竹細工作り体験→英国式プライベートピクニックランチ→書家による書道体験→プライベートクルーザーでサンセットシャンパンディナーなど

お部屋のみで1泊59,000円(消費税・サービス料込)〜。
露天風呂付きの客室ならもっと料金はアップします。
上記のプラン、皆さんならいくらくらいを想定されますか〜?

(写真提供:すべてIHGより)

ページのトップへ

ノジュール5月号 ひとり旅

ノジュール5月号で、
ひとり旅の達人アドバイス、
ひとり食を克服!

「カウンターのある居酒屋で、郷土の味覚を楽しみます」

コラムを書きました。
nodule201905_00.jpeg

ページのトップへ

国立公園満喫プロジェクトの会議でした♪

日本の国立公園@環境省。この会議も10回目。
53886034_1706084916158593_6369169550570684416_n.jpg

コンテンツの磨き上げや情報発信のあり方やら、訪日外国人客利用者推計の見直しやら、今後の進め方やら。

そのまま、何時間でも講演ができそうなくらいの経験と知識を持った委員の先生方が、マイクを奪い合い、話すという白熱っぷり(*☻-☻*)

ページのトップへ

三鷹市 むらさき学苑♪

年イチの三鷹市の市民講座、むらさき学苑。
全30回のうちの1回なので、特にこのために申し込みをした人たちではないけれど、

60〜80代の温泉熱をリアルに体感。
PB210144.jpg

「もしかしたら、旅に出ることが少ない人が多いかもしれない・・・」と心配してご近所情報も用意していったけれど、遠い場所の話題にも食いつく。東京の60〜80代はアクティブです!

「温泉旅行、2〜3ヶ月に1回行く」に手を挙げた人は10名以上はいたし、1年に1回以上の人も半数。用意したパワーポイント資料を休憩中も熱心に見入る方々、多数。

休憩挟んで2時間は長いと思っていたけれど、時間足りず、結局10分オーバーしてしまった(°▽°)

ページのトップへ

温泉場虎の巻 読者プレゼントもしていますよ♪

薬屋さんのフリーペーパーで、
『野添ちかこの
温泉場虎の巻』というのを執筆させてもらっています。
45071940_1544371188996634_3833564925100294144_n.jpg

今回は私がつくったヴィンテージビーズのイヤリングと、箱根本箱さんの売店で購入したしおりを読者プレゼントにしてみました。

好きにやらせてもらっているので、楽しい旅を紹介していきたいと思っています。
宿は強羅の「円かの杜」と「箱根本箱」を紹介。
45089400_1544371182329968_2483816416621363200_n.jpg

読者アンケートにプレゼント応募用紙がついているので、もし手に取る機会があったら、ご応募ください☺️
トップインタビューは自律神経研究の第一人者、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生。3行日記、気になる。

ページのトップへ