温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa News 温泉と宿のライター 野添ちかこの Via Spa

News

プロフィール

過去のお仕事

Blog

お問い合わせ

阮ャ蜑、蟶ォ縺輔s蜷代¢縺ョ髮題ェ後↓邏ケ莉銀劭




製薬カイシャが発行している、薬剤師さん向けの雑誌に温泉の紹介をさせていただきました。


巻頭インタビューは辺見えみりさん。


特集テーマは、健康になれる温泉。女子ひとり旅もOKな宿を選びました☆彡


スポンサーサイト

ページのトップへ

平塚のサウナ






サウナが付帯施設のところはよくあるけれど、ここ、太古の湯は、サウナがメインディッシュ。


大きなサウナの中で、日に6回(休日は8回)もロウリュサービス! 天然の精油が使われています。


そして、塩分のある源泉かけながし浴槽の隣には、茶色い冷泉。井戸水らしいけれど、分析すれば、立派な温泉でしょう。


露天には三菱レーヨン製の炭酸泉。泡が細かく溶けている模様。


サウナで火照った体を湖で冷やす、あのフィンランドのサウナ入浴法のような体験で、モヤモヤとした頭もシャッキリ、冴えわたります!!


平塚サウナ、恐るべし。


仕上げは食事処。どこぞのチェーンのような画一化された味じゃあなく、町のレストランを彷彿とさせる施設。きちんと手づくりしてる感じもいい。


安いし、和める!


ページのトップへ

三浦の健康温泉






三浦大根を抜くと、農家のおばちゃんたちはかなり、腰が痛くなるそうで、その腰痛を癒してきたのがココ、マホロバマインズ三浦。


塩辛い温泉を使ったプールは打たせ湯ドバドバ。水流の中で大股でウォーキングをすれば、内転筋を鍛えて腰痛予防に! ぬるめなのに、入った後はポカポカになります。


今夏には、岩盤浴(プールエリアにあるのは岩盤浴とはうたえないので、違う名称)も登場して、更に、充実!!


笑いと指ヨガ、呼吸法で免疫アップをはかる、福ヨガも宿泊者向けにやってます!!


ページのトップへ

上野松坂屋でミニ講座♪

恒例となりつつある、百貨店での温泉ミニ講座。

本日は、上野松坂屋にて(o゚▽゚)
14691065_876343349132758_1730342314315928783_n.jpg

ページのトップへ

温泉さんぽ鼎談ページに出させていただきました。

交通新聞社から出ています、こちらの本。
14721566_876168165816943_7489248807783067168_n.jpg

先日、御大お二人との鼎談に私も参加させていただきました。
温泉好きな制作陣が作った本らしく、まず写真がいい!
地元のおじいちゃんとお孫さんとかいい笑顔しててほっこりできます〜❣ 
ちなみに、鼎談も、すごく楽しかったー☆
14650448_876168225816937_2426616792062253786_n.jpg

この本見ながら、温泉さんぽにでかけようっと。

ページのトップへ

厚生福祉に特集記事書きました。


時事通信社が出している「厚生福祉」というちょい硬派な媒体に、「現代版湯治と予防医療」の記事を入れさせていただきました。


一回目はえのすぱ。

これから、各地の取り組みを順に掲載していきます。5ページなので、それなりに分量あり、こまかなことまで入れられました。


行政の方など、購読されている方いらっしゃれば見てくださいませ❣


ページのトップへ

LEONの温泉特集

『LEON』15周年だって。

ブアツーイ。
14440709_857798030987290_4135217414528383206_n.jpg

「ヨコシマなんちゃら」とか笑っちゃうタイトルと本文。ガンバッテ、寄せました。
14494822_857798064320620_8997938967006426600_n.jpg

ちょいワルオヤジは、この雑誌が始まった時は39歳だったってことにびっくり(^m^ )
ジローラモおすすめはこんな温泉でした!
14463145_857798117653948_5017216012123253443_n.jpg

わたしも、ゴージャスなお姉さんになって登場(笑)~
14446238_857798084320618_2052498619209365923_n.jpg

ページのトップへ

歴史のある団体、日本温泉協会『温泉』誌の、編集委員会でした。

こちらの協会には、すごーい本がいっぱいあるのです。
こちらは、明治19年刊行の『日本鉱泉誌』。
14516349_862590027174757_2712423241836985169_n.jpg

キレイだなあと思ったら、こちらは、1985年の復刻版だそう。
お宝本で、ゆっくり、調べものしてみたい。

ページのトップへ

ダイワハウスの会員誌






ダイワハウスの会員誌で、絶景温泉のページや、銭湯ページ制作を担当させていただきました!

写真もきれいで、見ごたえ十分です!

ダイワハウスで過去に住宅やマンションを建てたお客様、ご入居者様に届く雑誌で、発行部数は40万部とのこと。

最近の雑誌で一番読まれているもの、それは・・・・・・会員誌かもしれませんね^^


ページのトップへ

豊富雑感・・・

面白い町だったなあ。。。

北海道の豊富温泉。あの、油まみれは、インパクト強すぎます。
1,2泊じゃもったいなく、1週間くらい滞在したい・・・。

湯治場って、じいさんばあさんが多いのが相場だけど、
若者がいっぱいいるのがこの温泉の特徴。アトピーにいいってことで。とくにここ10年くらいで急速にその傾向が強まったようです。

夏休みとGWは湯治客で宿泊施設は定員オーバーになるらしい。
移住してきた人が、ヨガの先生だったり、WEBデザイナーだったり、中小企業診断士だったり、、、ということで、パンフレットやウェブでの情報発信がオシャレだったり、湯治している人向けにパワーポイント講座が開かれたり、というのもなんだか面白い。

「湯治LOVE」ってのもあるらしい。
湯治場で出会って、恋愛したり、結婚したり、破局したり~。

お湯に人が集まってきて、街ができ、商業が生まれる・・・
温泉地として抱える問題はもちろんいろいろあるようですが、
湯治場の最新型を見た思いがしました。

http://toyotomi-onsen.com/

ページのトップへ